Apple Pencil 第1世代と第2世代の違いは?違いを徹底比較!

Apple

Apple Pencilって2種類あるけど、何が違うの?と疑問に思っていませんか?

 

この記事では、Apple Pencilの第1世代と第2世代の違いを比較し、今買うならどちらがおすすめか解説していきます。この記事を読み終える頃には、Apple Pencilの違いを全て理解できます。

 

Apple Pencilの基本情報を知りたい方は、ぜひ記事をご覧ください。

Apple Pencil 第1世代と第2世代の違いは?違いを徹底比較!

Apple Pencilの第1世代と第2世代の違いを表にしたものが以下です。

これだけだとよくわからないと思いますので、各項目ごとに解説していきます。

項目Apple Pencil 第1世代Apple Pencil 第2世代
大きさ長さ:175.7mm 直径:8.9mm 重量:20.7g長さ:166mm 直径:8.9mm 重量:20.7g
質感つるつるマット
充電方式Lightningによる充電マグネット装着で自動充電
収納マグネットで本体に装着可
反応スピード20ms9ms
その他機能ダブルタップでツール切替
価格10,800(税別)14,500(税別)

大きさ・外観

第1世代と第2世代で大きさはほぼ同じですが、第2世代の方が若干短いです。

質感は、第1世代がつるつるとしていて色鉛筆のようなデザインです。第2世代はマットで高級感があります。

 

第1世代は、完全に円柱状ですが、第2世代はフラット面があります。フラット面がある事でコロコロ転がらないため、地味ですがかなりメリットを感じます。

 

  • 第1世代は、つるつるで色鉛筆のようなデザイン。第2世代はマットで高級感あり!
  • 第2世代はフラット面があるため、コロコロ転がらなくてGood!!

充電方式・収納

第1世代のApple Pencilを充電する時は、お尻のキャップを外してLightningケーブルを接続します。あるいは、iPad本体のLightningコネクタ部分に接続して充電させます。

 

また、第1世代のApple PencilはiPadに装着できないため、収納を考慮する必要があります。よく持ち運びされる方は、収納付きカバーやケースを用意した方がいいでしょう。

 

その点、第2世代のApple Pencilは、マグネットで本体に装着できるうえに充電も勝手にされます。小さい差に感じるかもしれませんが、実際に使ってみるとかなり便利だと感じます

 

使用頻度が高い人ほど、大きな違いだと感じるでしょう。

 

  • 第1世代は、収納や充電に関して工夫が必要
  • 第2世代は収納や充電を気にすることなく使用可能!!

反応スピード

Apple Pencilの書き心地に影響するものの一つに、レイテンシー(描画遅延)というものがあります。

 

これは、書き始めの瞬間からどれぐらいの速さでデバイスが描写してくれるかというものです。

 

第1世代のApple Pencilは、反応速度が0.02秒。第2世代は、0.009秒。小さすぎてよくからないですね・・・笑

 

本気でイラストや絵を描く人は、第2世代のApple Pencilの方がより自分のフィーリングと合うかもしれませんが、ほとんどの方は差を感じないでしょう。

 

もし書き心地が気になる方は、Apple Storeなどで実物を試してみることをオススメします!

 

新旧で差はあるものの、イラストや絵を書く人以外は性能の差を感じることは少ない。

その他機能

第2世代のApple Pencilは、先端の方をダブルタップすることでツールの切り替えができます。

 

例えば、「ペン」ツールと「消しゴム」ツールをダブルタップで切り替え出来るため、いちいちツールの選択をする必要はありません。

 

第1世代のApple Pencilにはこのような機能はありません。

対応機種

残念ながら、全てのiPadでApple Pencilを使用することは出来ません。また、第1世代と第2世代の両方に対応しているiPadもありません。

 

Apple Pencilを購入する前に、対応しているモデルをよくご確認下さい。

Apple Pencil (第1世代)Apple Pencil (第2世代)
iPad Air(第3世代)

iPad mini(第5世代)

iPad(第6世代と第7世代)

12.9インチiPad Pro(第1世代と第2世代)

10.5インチiPad Pro

9.7インチiPad Pro

12.9インチiPad Pro(第3世代と第4世代)

11インチiPad Pro(第1世代と第2世代)

結局どっちがオススメ?

iPadを持っていないなら第2世代 Apple Pencil

iPadを持っていなくて今から揃えていく方は、絶対に第2世代Apple PencilとiPad Proの組み合わせをオススメします!!

 

性能などで比較すると第1世代Apple Pencilでも十分ですが、収納や充電の事を考えると圧倒的に第2世代が使いやすくストレスを感じません。

 

第1世代と第2世代で約4000円の差がありますが、収納ケース専用の充電スタンドを買ってしまうと、価格差が無くなってきます。

 

また、iPad Proも最新モデルだと高いですが、認定整備済製品だと比較的安く購入できます

既にiPadを持っているなら対応している Apple Pencil

既にApple Pencilに対応できるiPadをお持ちでしたら、わざわざ買い替える必要は全くありません。

細かい使い勝手が少し違うぐらいで、イラストや絵を書く人以外は性能に差を感じないでしょう。

 

Apple Pencilのためだけに、iPadを買い換えるほどのメリットはないです。

 

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

コメント