Apple USB-Cハブ ガジェット

【注意】M1 MacBookにUSBハブ接続すると故障のリスク有り!?

M1 MacBookでUSB-Cハブを使っていたら、突然動かなくなった!!!!

というなんともショッキングな情報が飛び込んできました!

数千円のUSB-Cハブのせいで、せっかく買った高価なM1 MacBookを壊したくないと思いますので、いったいどんな事が起きているのか、どんな対策をしたらいいのか、ということを調べました。

これからUSB-Cハブを買おうとしている人も、現在ハブを使っている人M1 MacBookを壊さないために是非この記事を参考にしてください。

M1 MacBook Air/ProにUSB-Cハブで故障のリスク!?

どんな現象が起きてしまうのか

Apple公式のコミュニティで投稿されたものによると、USB-Cハブを使用していたところ突然MacBookが動かなくなる現象が起きているそうです…なんとも恐ろしいですね…

上記以外にも、USB-Cハブを使用していた時MacBookが故障したというコメントが複数投稿されていました。

注意

M1 MacBookは他のノートパソコンに比べるとUSB-Cハブを使用した時に故障しやすい!?

USB-Cハブの電源関連が原因の可能性がある?

どうやら状況を見ていると、パススルーのPD給電で使用していると壊れてしまうという報告があがっています。

ちなみにパススルーとは

USB-Cハブにコンセントなどから電源供給することで、USB-Cハブに電源供給すると同時にパソコン本体にも充電が可能になる機能です。

つまり、USB-Cハブをかいした電源供給周りで故障が起きているようです。

注意

USB-Cハブ経由でM1 MacBookを充電していると故障したという報告が複数!?

ちなみに、USB-CハブはAlibabaで超安く買える

写真を見てもらえれば分かるように、Alibabaで多機能USB-Cハブが1000円以下で売られています。しかも、500個以上購入すればカスタマイズロゴもつけられるので、オリジナルブランドとして売り出す事も可能になります。

Amazonで売られている激安のUSB-Cハブは、元をたどるとこのようなパターンもあるので、激安USB-Cハブを使用している人は、そのリスクを承知の上で使ってください。

安いからといって絶対悪いものというわけではありませんが、この価格で本当に色々な規格を守って設計・製造・検査出来てるの?と疑問に思ってしまいます。

MacBookを壊さないための対策

macOS Big Sur 11.2.2以上にアップデートする

Appleも上記問題をうけて対策をしています。macOS  Big Sur 11.2.2以上にすることで、USB-Cハブを接続してもMacBookが破損しないようにアップデートされます。

これからUSB-Cハブを使用する方は、絶対にアップデートして使いましょう!!

ただし、このアップデートをすれば、どんなUSB-Cハブでも、どんな状況でも故障を防いでくれるわけではないので、安物のUSB-Cハブを使用している方は十分に注意してください。

充電をする際は、MacBook本体のUSB-Cを使用する

先ほども説明しましたが、USB-Cハブ経由でM1 MacBookに充電したことで故障していたケースが多いです。

そのため、USB-Cハブはあくまでもデータ転送や映像出力のみにして、電源供給は直接MacBookに接続することで、故障のリスクは大きく下げられると思います。

有名メーカーのUSB-Cハブを使用する

有名メーカーのUSB-Cハブを使用すれば、確実に絶対安全とは言えないかもしれませんが、少なくともよくわからないメーカーのものを使うよりかは100倍安全だと思います。

先ほども説明しましたが、Alibabaで購入すると多機能USB-Cハブも1000円以下で購入できてしまうので、そのようなメーカーがしっかり電源規格を守れていたり、過電流対策をしていたり、検査をしっかりしているとは思えません。

たかが数千円ケチったことで、10万円以上するMacBookが壊れてしまうのは本当に無駄ですので、電源に関わる製品しっかりとしたメーカーのものを購入することをオススメします。

M1 MacBook Air/ProにおすすめのUSB-Cハブ

じゃあどんなメーカーのUSB-Cハブだったらいいの?という疑問も生まれると思いますので、個人的にオススメのUSB-Cハブを紹介します。

Satechiの製品は、Apple公式ページでも販売されています。

完全に純正とは言えないかもしれませんが、Apple公式サイトで売っているものはApple側も最低限の確認はしていると思うので、これからM1 MacBookでUSB-Cハブを使っていきたい人はぜひ検討してみてください。

詳しい情報などは、以下記事でも取り上げているので、気になる方は参考にしてください。

-Apple, USB-Cハブ, ガジェット
-