Apple「認定整備済」iPad Pro レビュー

Apple

ほぼ新品のApple製品を購入出来るとあって大人気の「認定整備済製品」ですが、実際のとこ新品の製品と比べてどうなの!?と躊躇してる方もいらっしゃると思います。

そこで、私が実際に購入した「認定整備済製品」11インチ iPad Pro 2018年モデルのレビューを行っていきます。

「認定整備済」11インチ iPad Pro 2018年モデル レビュー

外観、付属品など

まずは、iPad Proの外観付属品などを確認していきます。

通常のiPad Proの外箱は、iPad Proの実物大の写真が表にあるのですが、「認定整備済」のiPad Proの外箱は「iPad Pro」表記されているだけです。

 

また、下部には「Apple Certified Refurbished」(Apple認定改造品)と記載されていますね。

 

付属品は、説明書USB-Cケーブル充電器です。

一切傷や汚れもなく、すべて新品?が同梱されているようです。

 

充電器は18Wの物ですね。

 

次に外観ですが、傷や汚れが無いどころかホコリも一切ありません!流石Appleですね。

 

カメラ部分や角の部分も一切の傷、汚れはありません!

 

裏面のリンゴマークもピッカピカです!

 

「認定整備済製品」のiOSデバイスは外装バッテリーを新しい物にしているため、とても安心です!

価格

最後に価格面での比較をしたいと思います。

11インチ iPad Pro 64GB Wi-Fi 2018年モデルの発売当初の価格は、¥89,800(税別)でした。

2020年6月現在の価格は、なんと¥57,800(税別)!!

 

旧モデルとは言え、約35%OFFで買えるなんてめちゃめちゃお得ですね!!

結論

整備済製品 = 新品!!!

だと思ってもいいくらい状態がいいです。私が感じた違いは外箱ぐらいです。

特に、スペック的に旧モデルでもいいかなーと思っている方は、価格面でもかなりお得にかつ状態がいい製品を手に入れられるので是非ご検討下さい!!

コメント